神戸市シルバーカレッジ学園生活はグラブ、ボランティア、地域活動を記載しています。
クラブ活動
語学・文化・生活
俳句クラブ
川柳くらぶ
英語クラブ
中国文化同好会
KSCハングル同好会
KSCスペイン語同好会
パソコンクラブ
KSCインターネットクラブ
KSCフリーソフト倶楽部
囲碁クラブ
KSC将棋クラブ
放談クラブ
うまいもん倶楽部
KSC映画サークル
菊クラブ
クラブ活動
体育系
旅行・野外活動
文化・語学・パソコン
音楽・芸術
ボランティア活動
ボランティアセンター
ふれあい
園芸・農園
おもてなし
文化・教育
もよおし
手づくり

将棋クラブ



六段から級位者まで、「楽しく対局、楽しく懇親」をモットーに臨場感溢れる対局を実践し、また、OBの方々とも懇親を深めています。 歓送迎会、忘年会などのほか、例会のあと有志で美味しいお酒を飲んでいます。

活動内容

①例会(練習会) シルバーカレッジのグループ学習室で月2回(グループ学習室で、原則第2、第4水曜日)開きます。例会日はクラブ掲示板に掲示しますので、ご確認願います。初心者には駒の動かし方から指導し、経験者は棋力に応じて平手や駒落ちで指します。
②例会 JR新長田駅、地下鉄新長田駅すぐの長田区文化センター( 643-2431、旧・新長田勤労市民センター)で、六段から四級のOBも加わり第1、第3土曜日(5月は第2、第4土曜日)の13時~16時30分に半年間かけて総当りのリーグ戦を、棋力ごとに段級に分け、和やかに駒落ち戦で対戦しています。リーグ戦成績優秀者は、昇段&昇級します。

将棋大会

年2回、土曜日の午前午後に全員参加の将棋大会を実施し、棋力によって4~5組に分かれて、5局ずつを指し賞品を狙って頑張っています。

夏合宿


夏休みには、将棋漬けの合宿(1泊2日)を行います。毎年工夫を凝らして対局し、懇親を深めています。

女流プロ棋士招聘


10月、女流プロ棋士を招聘し、午前、経験談を交えた講演と、午後、希望者に多面指しでの指導対局をお願いし、勝負のポイントを教わっています。どうにか3割ほど勝たせてもらっていますが、若く可愛くてもさすがプロ、強いですね。

対外交流親睦将棋大会


外部の将棋クラブ(6月加古川市のいなみ野学園・県のシルバーカレッジ、11月西神中央将棋愛好会)との対戦もあり、多数参加して1日楽しく過ごします。
是非、皆様の入部を期待しお待ちしております。将棋は‘読み`が大切で、よく頭を使うため認知症予防に効果があると言われています。
初心者は駒の動かし方から覚え将棋の面白さを体験して下さい。お孫さんと一緒に将棋を覚えれば、お孫さんが高校生棋士の藤井聡太七段のようになれるかもしれません。経験者は棋力に応じて、平手、駒落ち戦で愉しく将棋を指し、棋力アップを目指しましょう。

連絡先

代 表 : 一木 俊規(健福26期)
会員数 : 8名(OBは32名)
例会日 : 毎月2回 シルバーカレッジ・グループ学習室
     第1、第3土曜日 長田区文化センター(旧・新長田勤労市民センター)3階
会 費 : 入会金1,000円、年会費1,000円、例会参加費1回毎に400円
     長田区文化センターでの例会参加費は1回毎に400円
問合先 :一木 俊規 080-4240-2178 ichiki_yt@maia.eonet.ne.jp