神戸市シルバーカレッジ学園生活はクラブ活動、ボランティア活動を紹介しています。
クラブ活動
旅行・野外活動
あじさい山歩会
野鳥と自然観察会
歴史探訪クラブ
KSCエコ旅行クラブ
青春きっぷ同行会
健康旅游クラブ
有機栽培研究会
クラブ活動
体育系
旅行・野外活動
文化・語学・パソコン
音楽・芸術
ボランティア活動
ボランティアセンター
ふれあい
園芸・農園
おもてなし
文化・教育
もよおし
手づくり

KSC野鳥と自然観察会

野鳥や彼らの棲む森の自然を観察して自然に 親しんでみませんか?

定例探鳥会(次回の開催案内)

2月は、予定通り「県立有馬富士公園(三田市)」で冬鳥たちを観察します。
 日 時 平成30年2月3日(土) 10時 ~ 13時ごろ
行き先・コースJR新三田駅前 ~ 県立有馬富士公園
観察のポイント 駅から公園までの道中は、川・田んぼ・山道と辿って行くなかで、野や山の冬鳥が期待でき、 公園では池にカモやキンクロなど水鳥が見られます。
集合場所JR新三田駅前ロータリー
集合時間午前10時10分
◎詳細は、カレッジ掲示板をご参照ください。

定例探鳥会(前回の報告)

日 時 2018年1月13日(土) 10:00 ~ 12:00  
探鳥地甲子園浜
参加人数 在校生17名顧問・相談役2名総計19名天候:晴れ
観察コース西宮市立甲子園浜自然環境センター ~ 甲子園浜を東へ鳴尾川河口まで
観察概要寒風の中、他の探鳥グループの一行やひとりでスコープを担いだ人なども見られ、さすがに野鳥観察のメッカ、多くの種が観察できたが期待のミサゴのダイブは残念ながら見られなかった(寒くて長時間待っていられなかったのが本音)。
代わりに、チョウゲンボウとハヤブサのスマートな飛翔姿を見ることができた。
【観察できた鳥】 計29種 (現場での確認28種にスズメを加えています)
浜や河口では、イソシギ、イソヒヨドリ、オオバン、オカヨシガモ、オナガガモ、カイツブリ、カルガモ、カワウ、カンムリカイツブリ、コガモ、セグロカモメ、チョウゲンボウ、トビ、ハシブトガラス、ハジロカイツブリ、ハヤブサ、ヒドリガモ、ホシハジロ、マガモ、ミサゴ、ユリカモメ、ヨシガモ、
その他、公園側ではウグイス、カワラバト、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、メジロ
感想快晴ながら風が強いため体感温度は相当低く感じられ、手袋不可欠の寒い観察会であった。
海岸ではさすがに海鳥たちも寒いのか、浜よりも鳴尾川の河口にたくさん集まって風除けしていた。
昨年も同時期だが比較的暖かかったため、海岸のベンチで昼食の際、ミサゴがダイブして大きな魚を捕るところが何度も見られたが、今回は寒くて海岸でのお弁当は諦めた。

入会のご案内

・ 目  的: 野鳥を観察し、野鳥の生息する環境を知り、環境意識の向上と会員相互の親睦を図ります。
・ 入会条件 : 神戸市シルバーカレッジ(KSC)在籍者
・ 活動内容 : 探鳥会を神戸市内および近郊で月1回程度実施します。
   また勉強会や親睦会も適宜開催します。

年間行事予定 : 平成29年度「定例探鳥会」

日程場  所目 当 て
3月明石公園カワセミ、サギやカモ類
4月菊水山タカの渡りを観察
5月森林植物園オオルリ等の夏鳥やルリビタキ
6月石井ダム~烏原貯水池キビタキ、カワセミ、サンコウチョウ等
8月加古川下流ツバメのねぐら入り
9月甲山森林公園キビタキ等の夏鳥の幼鳥
10月菊水山ムギマキ、コゲラ等のキツツキ等
11月森林植物園カワセミと冬鳥、紅葉
12月布引~ハーブ園オシドリ等のカモ類、ソウシチョウ
1月甲子園浜ミサゴ、ユリカモメやカモ類
2月有馬富士公園ルリビタキやカモ類、冬鳥

その他のイベント

日程行  事場所
4月「野鳥と自然観察会」 クラブ説明会KSC学内
7月歓迎懇親会KSC学内
2月クラブ定例総会KSC学内

上記予定は、季節や気候などの事情で日程・場所を変更することがあります。
上記定例会のほか、臨時に行事を企画することがあります。
詳細はクラブ掲示板に開示します。

連絡先

代表代行 : 中尾 春樹(生環23期)
会  費 : 年会費1,000円 (入会金なし)
入会申込書 : クラブ掲示板の箱に申込書がありますので、
    必要事項を記入のうえ提出してください。